新型コロナウィルス拡大防止対応のため、弊社ではリモートワークを推進しております。感染症対策における重要な時期と言われておりますので、ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

ベンチャー投資・育成

まだ見ぬ価値を生みだす。

まだ見ぬ価値という言葉に込めた、
私たちの想い。
人と出会い、可能性を見つけ、
それを実現していくこと。
社会に新しい価値を生みだす起業家と共に、
ベンチャー事業を興し、事業パートナーとして
私たちも一緒に成長していきます。

Features特 長

世の中にまだ無い価値を生みだすために、
外部のベンチャー企業への投資や自社発の新規事業を行っております。
これらの経験は、コンサルティング事業にも活かされています。

長期投資

1
投資先企業の長期的な成長を
一緒に実現することを目的とします
2
回収期限のあるファンドでの投資ではなく、
自己資金での投資(直接投資)です

アドバイザー/事業拡張支援

1
投資先企業の体制・経営状況に応じ、
柔軟に支援します
2
取締役の派遣を含む経営権の取得に関して、
出資比率や関係性等により、
柔軟に検討します

ベンチャー投資・育成ステップ

フローイメージ

スカイライトの支援内容

フローイメージ

スカイライトの投資事業

大きく分類して3種類の投資を行っています。
いずれにおいても、長期的な視野での投資であり、投資先には必要に応じて柔軟な経営支援を実施しています。
また、幅広い分野への出資を通じて得られた知見はコンサルティングサービスにも活かされています。

1
子会社投資

自社の新規事業として会社を設立するケースや、スカイライトのコンサルティング事業と密接な事業を持つ会社を子会社化したケース。

2
事業開発投資

出資先の事業の成長のみならず、スカイライトのコンサルティング事業と何らかの連携が考えられるケース。

3
シード投資

事業アイデアを持つ起業家に対し、資金やノウハウ等を提供し、事業成長を支援するケース。

Model Projectモデルプロジェクト

No.1 スタートアップステージの起業家のメンター

初めて起業する起業家は、想いはあるものの、事業として立上げるための経験は多くありません。まず起業家の想いを言語化し、想定する市場のインサイトを冷静に見直した上で、ファクトやデータに基づいて新しい製品・サービスを開発し市場に投入する、そして市場からのフィードバックを得ながらブラッシュアップしていくことが肝要です。

more details
No.2 EXPANSIONステージの経営の仕組み化を支援

アーリーステージまでで投入した製品/サービスが市場に受け入れられてくると、より多くの顧客に販売していくことになります。このエクスパンションステージでは、様々な業務を仕組み化していくことが必要になります。これは、創業期~アーリーステージとは異なる課題です。

more details
No.3 LATERステージでのIPO準備支援

IPO(新規上場)のためには、ベンチャー企業といえども、管理・統制の効いた状態でないといけません。業務プロセスを定義し、適切な数値管理の仕組みを構築した上で、運用できなければなりません。属人経営から組織経営への脱皮が必要になります。

more details

TO TOP