新型コロナウイルス感染症対策のため、弊社では在宅勤務推奨としております。お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

News新着情報

Press Release 2021.07.09

「仙台市BOSAI-TECHイノベーション創出促進事業」事務局業務を受託しました

スカイライト コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表:羽物 俊樹、以下 スカイライト)は、仙台市が行う「BOSAI-TECHイノベーション創出促進事業」(以下 本事業)において、令和3年度の事務局業務を受託しました。


本事業において、仙台BOSAI-TECHイノベーションプラットフォーム(仮称)の企画・準備、事業開発プログラムの企画・運営、参加企業の実証実験支援・事業化支援、本事業の広報・ブランディング等を行い、仙台市とともに本事業を推進していきます。


■ 仙台市BOSAI-TECHイノベーション創出促進事業とは


本事業は、東日本大震災の経験と教訓を踏まえた「防災環境都市づくり」を推進し、「東北の持続的発展への貢献」に向けた施策として、「防災×IT」(BOSAI TECH)のイノベーション・エコシステムの形成を目指し、令和元年度より仙台市が取り組む事業です。


大手企業・地域企業・海外企業・研究機関等、BOSAI-TECHイノベーション・エコシステムに関心ある全ての関係者の活動母体となるプラットフォームの形成・運営を行う事業として実施されます。


仙台市BOSAI-TECHイノベーション創出プログラムのWebサイト https://sendai-bosai-tech.jp/


■ 受託業務


スカイライトは、本事業全体の設計・管理、仙台BOSAI-TECHイノベーションプラットフォーム(仮称)の企画・設立支援・運営、各プログラムの企画・運営、令和2年度の参加企業へのフォローアップ、事業全体の情報発信施策の実施を行っていきます。


■ 昨年度の事業実績


令和2年度に実施された本事業のオープンイノベーションプログラムは以下のとおりです。


「BOSAI TECH イノベーション創出プログラム」
公募により選定した新事業創出に意欲的な地域 IT 企業に対して、防災に関する課題意識を持つパートナー企業との協業を推進し、事業開発セミナー、関係者へのヒアリング、事業アイデアのブラッシュアップなどを通じて、産学官金連携により製品開発を支援するオープンイノベーションへの取り組みを実施。


「Regional Business Conference 2020」
仙台市・福島県・経済産業省・独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)が主催する共同プロジェクト。外国企業をオンラインで招聘し、オープンイノベーションプログラムやビジネスマッチング等を通じた国内企業との協業・東北地域への誘致へとつなげる取り組みを実施。


スカイライトは、上記2プログラムの事務局業務を実施しました。




【スカイライト コンサルティング株式会社について】
本社 : 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー
設立 : 2000年3月
代表者: 羽物 俊樹 (はぶつ としき)
事業内容:
・事業開発コンサルティング
・企業変革コンサルティング
・組織風土変革コンサルティング
・ベンチャー投資・育成
・スポーツビジネス
・グローバルビジネス
詳細は、ホームページ( https://www.skylight.co.jp/ )をご覧ください。


■ 本件に関するお問い合わせ ■
スカイライト コンサルティング株式会社
東北支店
E-mail: tohoku@skylight.co.jp


*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


PDFはこちら

2021.07.12
スカイライト コンサルティング、 日本ブラインドサッカー協会の「サプライサービス・パートナー」、インターナショナル・ブラインドフットボール・ファウンデーションの「ストラテジック・パートナー」として パートナーシップ契約を締結
PREV
2021.07.05
広報誌サイト公開
NEXT

TO TOP