News新着情報

Press Release 2019.04.18

スカイライト コンサルティング、 日本~ロシア間の経済協力組織「Innovations Bridge」の設立に基本合意

 スカイライト コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表:羽物 俊樹、以下 スカイライト)は、ロシア連邦タタールスタン共和国カザンのベンチャーキャピタル兼アクセラレーターである Pulsar Venture Capital、日露のクロスボーダーアクセラレーターのSAMIとの3社間で、日本~ロシア間の経済協力組織「Innovations Bridge」の設立に基本合意しました。Innovations Bridge は、日本および ロシアの起業家、投資家、パートナー企業を会員とし、会員企業に対し、日本・ロシア相互にベンチャ ー情報、投資家情報、パートナー企業情報を提供するとともに、会員企業間の交流を図り、相互の経済発展に寄与することを目指します。
 
 当合意に際し、2019 年 4 月 11 日に開催された「Russian Venture Forum 2019」内にて、覚書への署名式が執り行われました。署名式には、3 社の代表である、Pulsar マネージングパートナー Pavel Korolev 氏、SAMI代表の牧野寛氏、スカイライト代表取締役の羽物俊樹に加え、タタールスタン共和国大統領 Rustam Minnikhanov 氏、在ロシア日本国大使館経済部参事官 大木雅文氏のご臨席を賜りました。

組織の概要

 Innovation Bridge は、日本およびロシアの起業家、投資家、そして、起業家や投資家と連携して事業を成長させたいパートナー企業を会員とします。日本およびロシアにおけるベンチャービジネスに関連する情報を幅広く収集し会員企業に対して発信します。情報としてはベンチャー企業の技術や経営の情報、アクセラレーターの情報、投資家の情報、ベンチャー企業や投資家と連携して事業を伸ばしたい企業の情報、事業推進上留意すべきレギュレーションや習慣など幅広いものを想定しています。また、会員企業間の交流促進のためにイベント等の開催も行う想定です。

活動内容の詳細につきましては、今回合意した3社にて今後決定した上で改めて正式にご案内いたします。

代表コメント

本基本合意にあたり、スカイライトの代表取締役 羽物俊樹は次のようにコメントしています。
  
「日露の経済交流には、大きな可能性があると考えています。ロシアのベンチャーには技術的に優れた企業も多く、世界的に見ても競争力はあります。また、日本には投資余力があり製品化して市場投入する能力が高い企業がたくさんあります。

ただ、現状ではそもそもお互いを「知らない」状態です。まず、相互に情報に触れ、お互いを正しく知り、可能性を感じるというステップが必要だと思います。

今回の基本合意を通じて設立される組織が、国をまたがる企業間の交流を促進し、グローバルオープンイノベ ーションの推進に貢献できることを期待しています」

【Pulsar Venture Capital について】

アーリーステージの企業に投資するベンチャーキャピタルであり、ハイテク企業やテクノロジーカンパニーのイノベーションプロジェクトを実現させるビジネスアクセラレーターです。ロシアスタートアップのグローバル市場にお けるスケールを目指して 2014年からアクセラレーションプログラムを開催し、UBI グローバルによる 2016-2017ロシアのビジネスアクセラレーターランキングにおいてトップに輝いています。オフィスはカザン、ダブリン、サンフランシスコにあり、ドバイにも拠点があります。
ホームページ:http://www.pulsar.vc/

【SAMI について】

ロシアテクノロジースタートアップの日本進出支援、日系企業とのコラボレーション支援を行う日露クロスボーダ ーアクセラレーターです。サンクトペテルブルク・モスクワ・東京を拠点に、スタートアップのみならず、スタートアップを支援する投資家やインキュベーター・アクセラレーターとのパートナーシップを広げ、ロシアスタートアップに 関する情報提供から、ビジネスツアーなどの各種イベント開催、日露共同事業のプロジェクト推進などを行っています。
サイト:http://sami-japan.ru

【スカイライト コンサルティング株式会社について】

スカイライト コンサルティングは、戦略策定、業務改革、IT 活用、新規事業の立上げなどを支援しています。経営情報の可視化とプロジェクト推進力を強みとしており、顧客との信頼関係のもと、機動的かつ細やかな支援を提供しています。顧客企業は一部上場企業からベンチャー企業まで多岐に渡り、製造、流通・小売、情報通 信、金融・保険、官公庁などの幅広い分野で多数のプロジェクトを成功に導いています。また、ベンチャー企業 への直接投資や新規事業の開発、大企業とベンチャー企業とのコラボレーション型オープンイノベーションの拡大にも取り組んでいます。
 本社 : 〒107-0052 東京都港区赤坂 2-17-7 赤坂溜池タワー
 代表者 : 羽物 俊樹 (はぶつ としき)
 設立 : 2000 年 3 月
 資本金 : 182,000 千円
 詳細は、ホームページ( http://www.skylight.co.jp/ )をご覧ください。


本件に関するお問い合わせーーー

スカイライト コンサルティング株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂 2-17-7 赤坂溜池タワー
担当 小川(おがわ)、平林(ひらばやし)
Tel. 03-3560-1480(代表) Fax. 03-5575-3580
e-mail: press@skylight.co.jp URL: http://www.skylight.co.jp/



*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。 

PDFはこちら

2019.05.13
スカイライト コンサルティング、 日テレ・ベレーザ所属の長谷川唯選手、清水梨紗選手と業務協力契約を締結
PREV
2019.04.16
RPAツールの導入支援-名古屋大学医学部附属病院様
NEXT

TO TOP