変化し続けるIT時代における IT投資戦略 ~事例から読み解く各社それぞれの最適解~

セミナー概要

経営者にとって「IT投資は儲かるのか?」は深刻な問題です。

経営者に「IT投資」を訴えることは難しく、理由としてはSI費等の目に見えるコスト以外に、利用者への定着化や既存システムからのデータ移行、既存システムと新システムとの業務差分を補うための業務改善など、目に見えないコストが多くあることがあげられます。

経営環境が激しく変化する中、ITグローバルガバナンスやIoTへの対応、セキュリティ強化など、経営層からのITへの期待は大きくなっています。

一方で全社への業務システム導入が一巡した現状において、部分的なシステムリプレイス単体ではその投資効果が訴求しにくくなっています。経営層からの期待を受け止め、戦略的にIT投資を進めるためには、中長期を見据えたITグランドデザインを描くことが必要です。

セミナーの詳細・プログラム・お申込みは、IPS様のサイトをご参照ください

概要&プログラム

開催日時 2016年12月14日(水)15:00~17:15(14:45受付開始)
場所 虎ノ門ツインビルディング カンファレンスホール(東京・虎ノ門)
東京都港区虎ノ門2丁目-10-1 虎ノ門ツインビル西棟 B1F
参加 無料(事前申し込み制)
主催 株式会社アイ・ピー・エス
基調講演  :スカイライト コンサルティング株式会社

    「事例から考えるITグランドデザイン」

    経営層からの期待を受け止め、戦略的にIT投資を進めるためには、中長期を見据えたITグランドデザインを描くことが必要です。
    背景や目的、組織形態が異なるさまざまな事例を交えてITグランドデザインの進め方を解説します。

    講師:弊社シニアマネジャー蒲山雅文

      大手SIベンダーにてERPコンサルタントを経験し、スカイライトコンサルティングに入社。
      基幹・経営管理領域における全社プロジェクトを主軸に、大企業から中小企業まで多様な規模・業種の企業に対してコンサルティングを実施。
      戦略策定・構想立案から全社業務改革・システム導入の実行、その後の定着化までの一貫した取組みを先頭に立って推進。
主催講演  :株式会社アイ・ピー・エス

    「上申に必要な考え方と基幹システムのあり方」

    経営者にとって「IT投資は儲かるのか?」は深刻な問題なのです。
    経営者に「IT投資」を訴えることが難しいひとつの理由として、目に見えないコストが多くあることがあげられます。上申に必要な要素とは一体何か等、導入ベンダーから見た上申についてご紹介します。

質疑応答

対象

  • 製造業/商社でIT投資をお考えのお客様
  • 自社に適切なIT投資がわからないお客様
  • 経営層がIT投資に消極的で上申に困っているお客様
  • 経営企画部門/情報システム部門/業務部門の責任者様

お申し込み

セミナーの詳細・プログラム・お申込みは、IPS様のサイトをご参照ください